健康診断と各種申請と

Pocket

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

こんにちわ(/・ω・)/

青島生活真っ只中(´・ω・`)

夏かと思ったらまた涼しくなった_(:З」 ∠)_

隔離から開放された翌日から早速出勤。

とはいえ、入国関係の手続きが必要なので朝イチ挨拶だけしてさっさと外出していました。

青島は、大都市ではないもののそれなりの都市です。

イオンがある〜。

と眺めていたら。

急にチャイナチャイナしてたりと、不思議な感覚です。

職場から40分ほど車に乗って到着したのは

健康センター的なところ。

目的は海外から入ってきた人が受ける健康診断。

おかしいね。日本でも受けて来たのに。職場の人も善意で色々やってくれているので多くは言いますまい。

中国の健康診断は、全体的に雑です。

一番驚愕だったのは、プラスチック製のプチ試験管みたいなものを渡され、それに尿検査用の試料を入れてもってこいと。

使うのは普通のトイレ。そこに行くためにはホールに出なければなりません。更に試料を置くところは男女問わずおいて行けと。日本だとトイレに試料置き場があったりしますが、そういった事はありません。羞恥心はないのか。

さすが中国。

腹部エコーを取るときにヌルヌルを塗られますが、終了後ティッシュを2枚ほどお腹に放り投げられました。雑だし足りないよ。

さすが中国。

サクサクと検査も終了して、次の場所に移動します。

次に到着したのは市役所的なところ。

居留証と就業許可を取る必要がありますが、隔離のため滞在期限が過ぎてしまうのでまずは1ヶ月のビザを取得。

担当者どうしが喧嘩していたせいで、八つ当たりのように謎の嫌がらせを食らう。

他のデスクに行ったときに、他の担当者が「あの人はおかしい」と悪口を言っていた。

身内の争いに巻き込まないでください。

そんなこんなで、市役所で時間を取られてしまい、あっという間にお昼を過ぎてしまいました。

健康診断のために朝食をとっていなかったのでお腹が空きました。

会社に戻るまで持ちそうにないので、中華料理屋に。

中国で定番の、材料を指定して調理してもらうスタイル。

何でも食べていいと言われたので、アワビを所望。

ピリ辛でウマー(゚д゚)ウマー

他にも水餃子やらスープやらいただきました。

美味しゅうございました。

その後職場に戻り通常業務。

仕事の後は日本人の先輩方に焼肉をおごってもらいました。

実際に生活をし始めて思ったのは、言葉が通じないというのはそれだけでかなりストレス。

できる限り楽しむよう意識しているものの、やっぱり疲れてしまいますね。

わからないなりに頑張って聞こうと思ってしまうので、精神的だけではなく肉体的にもヘトヘトです。

早く言葉覚えないとなぁ。。。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA