カヤックフィッシング観音崎ノッコミ調査とビーチクリーン

Pocket

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

こんにちわ(/・ω・)/

最近は暖かな日が続くようになってきましたね

春はもうすぐです_(:З」 ∠)_

さて、先日軽く述べたように、先週26日から我社ではテレワークが始まっています。カヤックフィッシングしながら仕事できるかなと淡い期待をしつつも、、そんなのは無理ですよねって話です|д゚)

しかし、会社で話をしていると、カヤック自体で釣りをするのは、濃厚接触も少ないしいいよねって話になっていましたよ( *´艸`)

さて、2月29日のうるう日。3月も目前に近づいてきたということで、そろそろノッコミ時差出勤、フレックスワークをしているマダイがいるのでは?ということで、  Tokyo Bay Kayaks実行委員会の生態調査活動&ビーチクリーンを開催することに。

で、やってきました(/・ω・)/

走水。最近伊豆半島や駿河湾遠征以外では、できる限り大会に向けて情報収集をしたいと、走水・観音崎を優先して来ているのでNの海に行けていません。。。あっちもたまには行かないと_(:З」 ∠)_

今日は根が多いところで流れも早いので、FMB ZENは封印(/・ω・)/

ZENでマダイも釣れるんですけどね|д゚)

僕は、真鯛を釣りたいならTGベイトとかのほうが慣れているのでついついこっちを選択してしまいがち。。。

そして、大会ではタイラバを使う人も多いだろうということで、タイラバも用意(/・ω・)/

29日の観音崎は、朝イチは北西の3〜4m、その後凪になるということで、釣りはできそうな感じ。

今日はできれば、40cmくらいまでの食べごろマダイを2枚ほどキープしたいよねと期待に胸を膨らませます。

大きいサイズは、釣って楽しいのですが、奥さんに嫌がられるので最近はあまり釣りたくありません。楽しいんですけどね。。

リリースすればいいのですが、確実にリリースできないこともあるので、できる限り避けたい方向です|д゚)

現地に来てみると、多少風はありますが、普通に出られそうな感じです( *´艸`)

日の出が美しいです。

風の向きと潮の向きが間逆なので、小さい波が立ちやすいですが、釣りには問題ありません。

今日は、ノッコミ調査ということだったので、浅場を中心に探っていきます。まずは30mライン。

ゴツゴツした根回りをタイラバで探っていきます。

途中、ガツガツっとしたあたりはあるのですが、どうも喰いが渋い感じ。ここ数日風が強い日が多かったので、底荒れして活性が落ちている?

コツコツっときてスルスルっと上がってきたのがこいつだけ_(:З」 ∠)_

フッキングしないでおくんなまし_(:З」 ∠)_

普段タイラバをしないせいか、ショートバイトのときの対処法がわかりません。

というか、底荒れしてるなら根回りじゃないほうがいいのかな?と20mラインのフラットエリアを攻めている佐野さんの方へ流れていきます。

佐野さんの方は、10mラインの超シャローの根回りで、やはり反応が薄かったので20〜30mまでのフラットエリアまで戻ってきたようです。

いくつかあたりがあるも、同様にショートバイトの様子。一度、でかそうなやつがタイラバのシンカーに食らいついたということで悔しそうな感じでした。

マダイはいるけど活性は低い?なら、タイラバでじっくり行くよりもTGベイトでサクサク回ったほうが良さそうかな?

ということで、久々にTGベイトを使いましょう(/・ω・)/

FMB ZEN使い始めてから、なかなか使う機会が減りましたが、マダイをとりあえず見たいならTGベイトです((´∀`*))

風も収まってきました。

潮止まりで、そろそろ流れ出すかと言った時間帯。

釣れそうな気はするんですよね。

水深20〜25mのフラットエリアのなにもない場所。

適度にベイトがいるので、怪しげな反応に落としてみます。

落として、まきまき、そして再び落とします。

TGベイトの場合、2回か3回落として反応がない場合は、さっさと次を探したほうが効率がいいです。粘っても釣れないやつはリアクションとかを狙わない限り釣れないので、釣れるやつを探したほうが数を伸ばせるでしょう。

23mラインでガツっと前アタリなしで一気に来ました!

観音崎、やっぱり浅場に真鯛入ってきてますね。

TGベイトはやる気があるやつだと、周囲に落ちればすぐにやってきます。結構遠くにいるときでも、よく見ておりこっちに来ることがあるので、だいたい2回3回落として巻いてを基本にしています。

かかった瞬間は、引きもそこそこ。いい感じの食べごろマダイ、ヤッター♪と思っていると、手を抜いたいただけなのか、急に反転しだします( ゜Д゜;)!?

あ〜、ちょっと大きめサイズだぁ、、、また奥さんが嫌がる姿が目に浮かびます_(:З」 ∠)_

でも、釣っていて楽しい( *´艸`)

マダイって大きくなると、可愛げがなくなある顔になりますよね。小さい頃はきれいなのに。個人的にマダイが美味しく食べられるかどうかは、その顔の違いで判断できると思っています((´∀`*))

オスかメスかでも変わるのでなんとも言えませんが_(:З」 ∠)_

上がってきた!普段50mとかで真鯛を釣っていますが、浅い場所だと水面近くまで元気なので楽しいですね( *´艸`)

サイズはそこそこ。

なんで浅場なのに、お腹出てんすか(´・ω・`)

リリースできないじゃないか、、と。

まだ、マダイの顔がモンスター化していません。これなら美味しく食べられそう。奥さんもまだ文句いわなそう。

サイズは、66cm、2.7kgの釣って楽しく、食べてなんとか美味しいサイズのメス。

もう、これ以上釣っても、処理に困るだけなので、釣りはせずに、魚探で周囲の状況を調べるクルージングの開始です。

見ていると、浅場にもけっこうベイトが入っており、それを追いかけるマダイらしき大きな反応が結構ありました。

一緒に浮いていた、佐野さんもタイラバでかなりあたりがあったので、すでにかなりのマダイが、観音崎の入口に入ってきているものと見られます。

ここから、更に気温と水温が上がってくれば、例年通りマダイパラダイスな観音崎ンなる予感です( *´艸`)

佐野さんの予定があったので、10時半には釣り終了。8時過ぎには真鯛が釣れたので、2時間位はのんびり魚探でマダイチェックをしていた感じです。

釣りせずにのんびり浮いているだけでも楽しいですよね。水面が近いですしカヤックの楽しみの一つです。

ちなみに今日使ったTGベイトは、キャスティング港北店オリジナルカラーのTGベイト、グリーンゴールドオレンジベリー(/・ω・)/

緑金にオレンジとグローが入ったマシマシカラー((´∀`*))

同時期に発売された半身グローが人気でそっちばかり注目されがちですが、キャスティング長島氏が「人気はないけど何故かでかい真鯛が釣れる」とのお墨付きのカラーです。僕も地味に大好きで、今回はタイラバからTGベイトに交換後、10分以内にガツンといいサイズが来てくれました(´ω`*)

釣りの後は、2人でビーチクリーン。

この後、さらに地元の方がゴミを集めてくれていました((´∀`*))

TOKYOBAY YOKOSUKA CUPでもビーチクリーンをする予定なのでよろしくおねがいします。

家に変えると多少大きいことになにか言われましたが、顔がきれいなので問題ない様子で安心_(:З」 ∠)_

まだパンパンではなかったですが、抱卵していたのでいよいよノッコミですね。

鯛しゃぶでもしようかな((´∀`*))

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA