津本式究極の血抜きでアマダイを仕立て

Pocket

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

こんにちは!

今週末の天気は・・・|д゚)

・・・(*´ω`)

爆風ですやん?(*´Д`)

 

さて、先週釣ったアマダイとスルメイカは、釣ったその日に下準備だけしておきました|д゚)

 

dav

 

とりあえず、スルメは(/・ω・)/

 

dav

 

塩水につけて|д゚)

 

mde

 

干すだけ(/・ω・)/

 

そして、アマダイに行く前にちょっとだけお話を|д゚)

実は、ここ数か月コソコソとある仕立て方を練習しています|д゚)

 

最近の目下の悩みは、魚の臭み。

アマダイなどの上品な白身魚はまだましですが、青物なんかは特に特有の匂いを持っています。

それは気にならない人は気にならないし、逆にそれがあってこそという方も|д゚)

ただ、我が家の奥さんはあまり得意でないので、臭みをできるだけ取ることにシフトしていく必要がありました。

通常の捌きの中でも随分抑えられるようになりましたが、まだまだ不満、そんな時に知り合いから教えてもらったのです(/・ω・)/

 

皆さんは『津本式究極の血抜き』って知っていますか?

最近話題になっているので知っている方も多いかもしれません|д゚)

 

要は、魚の身の中にある血を極限まで抜くことで、臭みを抑えて、よりおいしく食べるための血抜き方法です。

血をほとんど抜き切るので、酸化による腐敗のスピードを抑えることができるので、じっくり熟成させることができるんです。

 

実際に発案者である宮崎県の長谷川水産の津本さんが仕立てた魚は長いもので10日~2週間などの長期熟成の魚が注目を集めています。

 

基本的には、水道とホースがあるとできるのですが、うちの流しはホースつけられないので、これを使います(/・ω・)/

 

dav

 

噴霧器です|д゚)

先端は加工しています(*´ω`)

 

流れとしては、次の通りです。

①脳天締め

②エラ切り放血

③尾切り

④神経抜き

⑤尾からの血合い水通し

⑥エラ側からの水圧による血合い神経水通し

⑦内臓処理

⑧熟成工程へ

 

なお、①~④までは、カヤック上ですでに行っています(/・ω・)/

ただ、一応④から再度やっていきます|д゚)

 

dav

 

先端のダスターノズルを使った、神経に水を通すと・・・

 

dav

 

脳天締めしたところから、神経が飛び出ます(/・ω・)/

別にでなくてもかまいません|д゚)

そのまま再度、尾の血管側から水を通し簡単に血抜き。

そして、ノズルを外して、エラ側から血管に水流を当てて、全身の血抜き(/・ω・)/

作業中なので写真がありません(´Д`)

そして、できたのがこちら(/・ω・)/

 

nfd

 

これを、60時間熟成させたのがこちら(/・ω・)/

 

dav

 

3分クッキングみたいだ|д゚)

なぜ、長期熟成じゃなく60時間なのかというと、まだ熟成工程のしっかりとした準備ができていないので、通常熟成程度に抑えました(´Д`)

どんなもんか捌いてみましょう(/・ω・)/

 

dav

 

内臓の骨の隙間に多少血合いが残っています|д゚)

慣れている人に聞くと、これはそこまで気にしなくていいそう(*´ω`)

特筆すべきは身と骨ですね|д゚)

もともと、上品な白身なのでわかりづらいかもしれませんが・・・

 

dav

 

これは血合いの隙間に残った血。残ってはいますが、通常の捌き方に比べるとかなり落ちてます|д゚)

そしてここからがすごいです(/・ω・)/

 

dav

 

骨の中やその周辺に全く血が残っていません|д゚)

 

dav

 

ここも|д゚)

 

dav

 

そして、アマダイはわかりづらいですが、身の中の毛細血管にも一滴残らず血が残っていません|д゚)

早朝4時に捌きましたが、とりあえずつまんじゃうよね(*´ω`)

 

dav

 

キレイ(*´ω`)

 

nfd

 

とりあえず、ウッマ、あっまヾ(´∇`。*)ノ

水を使って血抜きというと、身が水っぽくなるって思ってしまいがちですが、全くそれはありません|д゚)

実際に、この血抜き方法が認められて流通してますしね。

 

nfd

 

半身は・・・|д゚)

 

burst

 

食べる家族がいないので味噌漬けで保存します|д゚)

 

そして、昨日リアルタイムにお届けものが・・・

 

dav

 

これは|д゚)

 

burst

 

アマゾンのエアダスターではなく、正式な津本式究極の血抜きに使うノズルヾ(´∇`。*)ノ

少額当選した年末ジャンボがこれに変わりました|д゚)

時間指定30セット早い者勝ちでしたが、ものの数秒で完売(´Д`)

ええ、がんばりました|д゚)

3番入選です(笑)

 

dav

 

これを使ってどれくらい血抜きがしやすくなるのか、津本式究極の血抜きで、青物がどれだけ美味しく食べられるようになるか・・・必見ですね(*´ω`)

 

ちなみに、究極の血抜きしらねーよって方で興味ある方は、下記の動画ちゃんねるを見てみてください(/・ω・)/

津本式究極の血抜き

 

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
ポチってくれるとうれしいです♪

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • こんばんは。

    究極の血抜き、めちゃくちゃ興味あります。
    最高の食材をGetできるのは釣り人の特権ですからね。
    私も噴霧器とノズル買いたいと思います。

    その前に今年こそ大物つりたいと思います。

    • おはようございます(*´ω`)

      血抜き楽しいですよ(笑)

      最後の写真のノズルは、多分すぐに買えないと思うので、最初はアマゾンのダスターとかでいいと思います|д゚)
      是非とも大物釣って、血抜きして来年はグランプリとってください(笑)

      ちなみにもし血抜きとかノズルに興味があるならば、インスタなりにメッセくれればまた説明します(/・ω・)/

  • ユタ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA